スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記帳 不景気吹き飛ばそう…「いきおい守」増産の人気(毎日新聞)

 宮城県塩釜市の塩釜神社が寅(とら)年にちなんで作った「いきおい守」が年初から人気で、用意した1万個が連休最終日の11日に品切れになる珍事に。神社は急きょ、3000個の“増産”に入った。

 お守りは縦4センチ、横6.5センチ。財布を思わせる横形で800円。トラの親子が描かれ、金色のトラのミニチュア細工も付いており、「トラの勢いにあやかり、不景気を吹き飛ばそう」との願いを込めた。

 ロングセラーになっている8年前の「ウマくいく守」以来のヒットになりそうで、神社側はうれしい悲鳴。その半面、「それだけ世情が深刻になっている証拠では?」と心配している。【渡辺豊】

テンヤマダイを極めよう
焼き肉定食
クレジットカードのショッピング枠を現金化
ネイルサロン
パチンコ攻略
スポンサーサイト

人と防災未来センター「東館」公開 風水害を学ぶ(産経新聞)

 阪神大震災の教訓を後世に語り継ぐ「人と防災未来センター」(神戸市中央区)の中で閉館中だった「ひと未来館」が「東館」としてリニューアルオープンするのに先立ち、7日に内覧会が行われ、関係者らに館内が公開された。風水害について学ぶことのできる施設となっており、8日午前9時半から一般公開される。

 「ひと未来館」は命の尊さについて学べる博物館施設として平成15年に開館。昨年4月から改修工事を行っていた。

 内覧会には約150人が出席。兵庫県の井戸敏三知事が「経験や教訓を伝えて他の災害の備えとするのが被災地の役割」とあいさつし、テープカットが行われた。

 館内は「水と減災を学ぶ」をテーマに4つのフロアで構成。昭和13年に発生した阪神大水害の被災者が災害について語るインタビューの映像を大型スクリーンで流したり、世界各国の災害を写真パネルで紹介しており、子供たちにもわかりやすい展示内容となっている。

gyanのブログ
さだいちのブログ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
プロフィール

よしざわとしひこ

Author:よしざわとしひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。