スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銃の許可は昨年6月更新 居酒屋3人殺害の容疑者、計5丁所持(産経新聞)

 大阪府羽曳野市の居酒屋で大阪市環境局職員、杉浦泰久容疑者(49)がライフル銃を発砲後に自殺した事件。府警によると、杉浦容疑者が事件で使ったライフル銃は、銃弾5発が入り、銃口が1つの自動装填(そうてん)式「FNブローニング」で、この銃については平成15年9月に府公安委員会から所持許可を受けていた。

 猟銃を所持するには、公安委員会が開く講習会を受講し、実技試験を受けた上で地元警察署を通じて所持許可を得なくてはならない。許可の更新は3年ごとで、杉浦容疑者が持っていた5丁のうち、直近に更新したのは昨年6月だった。

 この時期は、ドメスティック・バイオレンス(DV)防止法などによる命令を3年以内に受けた人の所持を禁じた改正銃刀法の施行前だったが、羽曳野署は従来、DVや飲酒などで問題がないか自主的に聞き取りをしており、杉浦容疑者についても妻や上司らから聞き取り調査。妻らから「問題はない」との回答を得たため、引き続き杉浦容疑者に所持を許可したという。

【関連記事】
被害者「死ぬんや…悔しいな」 居酒屋3人殺害、胸・腹いきなり発砲
発砲3人殺害、自殺の大阪市職員は妻に暴力「迷彩服の“変人”」
容疑者23日間病気休暇、減給の過去 発砲3人殺害で市長陳謝
義母ら2人射殺した大阪市職員、妻と離婚調停でトラブル
撃たれたのは元羽曳野市議長「どうしてこんなことに…」凍り付く住民

卒業後24年でも公務災害=元教え子による刺殺事件-甲府地裁(時事通信)
「ミス」一転、虚偽認める 石川容疑者 「小沢氏の指示ではない」(産経新聞)
診療報酬不正受給、山本病院理事長に実刑判決(読売新聞)
医療機関の倒産が過去最高を記録(医療介護CBニュース)
鳩山首相、党大会で自身の疑惑「終結した」(産経新聞)
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

よしざわとしひこ

Author:よしざわとしひこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。